安心して治療を受ける為に

看護師

事前にしっておくべき情報

いぼの治療を美容クリニックで受ける場合、まず受けるクリニック探しから始まります。この際ネットを利用する方が大半ですが、事前に確認しておくべき事項が3つあります。1つが通える範囲であるかです。いぼの治療をクリニックで受ける場合、レーザー治療が主流であり少ない通院で済みます。しかし事前に行われるカウンセリングと別日に行われる施術。そして経過を診察する通院の最低でも3回は通う必要があります。その為良いクリニックと言えども、あまりに遠い場所は通院負担になります。2つ目がいぼの治療に長けているクリニックかどうかです。ほとんどのクリニックで治療を受けられますが、美容クリニックではいぼ治療以外に様々な美容医療を提供しています。その為いぼの治療はしているがあまり症例数は多くなく、他の美容医療の方に力を入れていたりする場合もあります。クリニックが力を入れている場合や症例数が多いという事は、技術や機器の扱いも信頼できる事にも繋がります。3つ目が在籍医師の経歴です。在籍している医師が美容医療業界で十分な経験を積んでいるかは重要です。医師の人数も一般的な病院より少ないので覚える様にしておくと、カウンセリング時に役立ちます。何故なら自分を担当する医師が誰かはクリニックに行ってみないとわからないからです。経験が乏しい医師に当たるのを避けたり見極めたりする際に役立ちます。いぼの治療を美容整形外科クリニックで受ける場合、カウンセリングが行われます。このカウンセリングでは状態や悩み、どの様に治療していくかを医師と決めていきます。受ける前に知っておく事で思わぬ事が起こらない様に予防する事ができます。カウンセリングを受けてからいぼの治療までに思わぬ事起きるとすれば、それは医師が違う事です。カウンセリングは医師が行いますが、してくれた方と施術日当日の医師が違う場合がよくあります。それでも問題はありませんが、カウンセリングをしているので聞いてくれた医師が自分の悩みや状態、希望について1番良く知っている方です。信頼できると感じたからそのクリニックに決めたわけなので、医師が変わる事は気持ち的に避けてほしい事です。当然クリニック内で引継ぎ等が行われているので希望とは違ったりする事はほぼありません。それでもカウンセリングをしてくれた医師でお願いしたい場合、必ずその旨をカウンセリング時に伝える事が必要です。それによりその医師が施術やこれからの自分も診てくれるようになります。意外と忘れられがちな事項ですが、カウンセリングは無料なのでそれだけ受ける方も多く、施術医師とカウンセリング医師を分けているクリニックもあります。